やってみた | 〔空色庵〕松本典子のブログ「飛ぶ♪ハナシ」
スポンサーサイト

【2017.01.12 Thursday 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

author : スポンサードリンク
| - | - |

つぶやきますか? 聞いちゃいますか? 

【2010.01.18 Monday 15:03

 どんだけダラダラできるか?を検証していたわけでもなく(もちろんだ)。しかし、2009年はとっくに終わり、新しい年もすっかり明けて2010年の24分の1は終わってしまった。「……アナタ、どなた?」と思われる方だっていらっしゃるはずですよね。改めまして、よろしくお願いいたします。


 沈黙の間、何をしていたか。そりゃ雑事はいろいろあったわけだが、ううむ。体系化できたり、形になったものは特にないかも。ま、しかたない。


 そんな中で少し首を突っ込んでみたもののひとつが、twitterだ。今や猫も杓子も、になりつつあるアレ(笑)です。空色庵読者の中にも活用されている方、少なくないことでしょう。


 とは言いながら。つぶやきの数、そしてフォローもフォロワーもきっと少ない部類だと思う。ハマッている、とは言い難い。けれど、ツイッターでの情報の行き来って今までとは違うなと、遅ればせながらではあるけれど、感じている。そんなことは、いくつかのツイッター本に、整理して述べられているので、ここでは私が感じたことを少しだけ。


 ツイッター活用の理由は、人それぞれだろう。ビジネスに結びつけたい、とにかく発言したい、知り合いを増やしたい、友人とやり取りしたい……など。つぶやくことがもちろん前提ではあるのだけれど、「つぶやき」に耳を傾けたい、というのも大きな動機だ。私の場合。


 フリージャーナリストたちのつぶやきが、活力に満ちてるのだ。ブログ普及で各自のメディアを持ち得た彼らだが、さらに今、勢いづいているのはツイッターのTL(タイムライン)上でではないかしら。ここ数日、小沢幹事長関連の検察リークに関して、あるいは、原口総務相によるクロスメディア禁止発言も、私は彼らのつぶやきで知り、けれど、新聞もテレビもまったく無視状態だったことを目の当たりにして唖然(今日あたりから検察の件は取り沙汰されつつあるけれど、テレビのワイドショー系のみ。原口発言に関しては引き続き無視では?)。マスメディアだけに頼っていると本当に怖いことになる、を改めて実感した次第。


 高校時代の恩師の言葉を思い出す。「新聞が真実を書いているとは限りまへん。僕は信用してまへんで」という、10代の平和ボケ女子(=ワタクシ)にとってかなりショッキングな見解だった。けれど、大切かもと肝に銘じた記憶がある。……思い出したってことは、忘れてたってことじゃん。ダメじゃん!


 そんなこんなで。つぶやくツイッターも楽しいけれど、つぶやかれる(?)ツイッターも刺激的なわけで。みなさん、それぞれに楽しみ方を見つけてください。ツイッターって、使い勝手のいい“ツール、そしてインフラ”になりうるんだと思います。

author : m-noriko
| やってみた | comments(5) |

今ごろ気づいた次第です 〜はじめまして!に代えて〜

【2009.10.15 Thursday 22:01
 現在の部屋に引っ越したとき。業者さんが、運び終えた後にこう言った。「ダンボール、220個くらいありましたね」。……絶句。


 ええっと。「120個、ですかね?」と問いただすのも億劫で、聞かなかったふり。仮に120個でも、十分うんざりだし。モノが捨てられないタイプの我々ふたり×12年分。そんな荷物が約2年半、2部屋+ストックルームに積みっぱなしであったことは、常々、気にはなっていた。頭の隅っこが痒いみたいに。奥歯に挟まったゴボウみたいに。


 始めてみたら、なかなか楽しい大掃除。取捨選択の連続です。千本ノックです。ハイ、捨てるっ。ハイ、寄付するっ。この繰り返し、テンポよく♪ だんだんハイになってくる。気持ちいい。片づける時間がない日は、なんとなく落ち着かない。……ま、実はまだ終わりは見えてないんですけどね。何せ、100個は超えてたダンボールなので(今でも120個と思いたい)。


 部屋がスッキリしたら、思考もスッキリする。とは、もちろん言いきれないだろうけれどね。それでも、こうは思うのです。使われていないモノがかわいそうだった、と。ダンボールに押し込んだままだった本や、服や、CDやビデオテープを前に、本当に申し訳なかった!と頭を下げたのであります。


 もちろん、ありますよ。やっぱり手放せない!というモノ。いろいろ。多数。けれど、ちゃんと活用してあげられないなら、オーナーの資格は無いよな、と実感。モノを持つことにも責任持ちたいものだ、と。「今頃、何寝ぼけたこと言うてんねん」と、友人のほとんどには言われちゃいそうです。ハイ、つい先日気づいたところです。……何て愚図。


 そんな、ほぼ最低レベルのワタクシですが。ブログ、始めさせていただきます。



【本日のおまけ】

シンプルな暮らしについて考える企画、昔手がけたことを思い出しました。空色庵の隣人、渡辺葉ちゃんにも登場してもらったのでした。うきゃ、懐♪“シンプルライフ”に欠かせないもの>>
author : m-noriko
| やってみた | comments(5) |


松本 典子
editor / writer