今ごろ気づいた次第です 〜はじめまして!に代えて〜 | 〔空色庵〕松本典子のブログ「飛ぶ♪ハナシ」
| main | マイケル・ジャクソンとフレッド・アステア >>
スポンサーサイト

【2017.01.12 Thursday 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

author : スポンサードリンク
| - | - |

今ごろ気づいた次第です 〜はじめまして!に代えて〜

【2009.10.15 Thursday 22:01
 現在の部屋に引っ越したとき。業者さんが、運び終えた後にこう言った。「ダンボール、220個くらいありましたね」。……絶句。


 ええっと。「120個、ですかね?」と問いただすのも億劫で、聞かなかったふり。仮に120個でも、十分うんざりだし。モノが捨てられないタイプの我々ふたり×12年分。そんな荷物が約2年半、2部屋+ストックルームに積みっぱなしであったことは、常々、気にはなっていた。頭の隅っこが痒いみたいに。奥歯に挟まったゴボウみたいに。


 始めてみたら、なかなか楽しい大掃除。取捨選択の連続です。千本ノックです。ハイ、捨てるっ。ハイ、寄付するっ。この繰り返し、テンポよく♪ だんだんハイになってくる。気持ちいい。片づける時間がない日は、なんとなく落ち着かない。……ま、実はまだ終わりは見えてないんですけどね。何せ、100個は超えてたダンボールなので(今でも120個と思いたい)。


 部屋がスッキリしたら、思考もスッキリする。とは、もちろん言いきれないだろうけれどね。それでも、こうは思うのです。使われていないモノがかわいそうだった、と。ダンボールに押し込んだままだった本や、服や、CDやビデオテープを前に、本当に申し訳なかった!と頭を下げたのであります。


 もちろん、ありますよ。やっぱり手放せない!というモノ。いろいろ。多数。けれど、ちゃんと活用してあげられないなら、オーナーの資格は無いよな、と実感。モノを持つことにも責任持ちたいものだ、と。「今頃、何寝ぼけたこと言うてんねん」と、友人のほとんどには言われちゃいそうです。ハイ、つい先日気づいたところです。……何て愚図。


 そんな、ほぼ最低レベルのワタクシですが。ブログ、始めさせていただきます。



【本日のおまけ】

シンプルな暮らしについて考える企画、昔手がけたことを思い出しました。空色庵の隣人、渡辺葉ちゃんにも登場してもらったのでした。うきゃ、懐♪“シンプルライフ”に欠かせないもの>>
author : m-noriko
| やってみた | comments(5) |

スポンサーサイト

【2017.01.12 Thursday 22:01
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
すごーい、10個以下になったなんてすごいがんばったじゃーん。
まつのりちゃんの持ってきてくれた美味しい海苔、
我が家でまだ大切にいただいていて、アイナは、まつのりちゃんの
海苔を食べて、のりちゃーん、と、うっとりしてます。

同窓会、聞いておりましたぞよ。
くしゃみはでなかったけど、昨日はプールに洋服きたまま落ちたり、
車で鶏をひきそうになったりはしたよ。わはははは!
| 愛 | 2009/11/06 4:40 AM |
まだ、全然このブログの機能を理解していない、と今認識したワタクシ。
コメントが入ったらメールが来る、という設定にしたと思っていたら……なってなかったね。汗。今、みなさまのコメントに気づきました。大汗。

ありがとうございます〜。

220箱も日々の努力で現在、10個以下に減ったよ(って、まだあるんかいな。←ハイ)。
愛ちゃんが身軽なのは、よくわかる。笑。
そして、けーこさん&葉ちゃん、明日楽しみだわ。
ふふ、愛ちゃん。明日は3人でキミの噂話をたっぷりするからね。くしゃみヨロシク。
| まつのり | 2009/11/05 7:03 PM |
お久しぶりです〜。
まだだな、まだだな〜と思ってて、ふとみたら、OPENしてるじゃないですか、のり庵。
ちょいちょいのぞきにきます〜。
久しぶりに食事でも☆
| 中山圭子 | 2009/10/17 1:16 AM |
やっぱ飛んでるねー、いい感じだ。

ワタクシは身軽なの。
昔はもっと身軽だったけど、今はアイナがいるからな〜。
でもまあ、最小で荷物はアイナ一個、
で、最大でスーツケース大二つかな。

今日も着られなくなったアイナの服と
洗っているとどんどん伸びるぶかぶかの私の洋服たちを
寄付してきました。で、クーポンをもらい、
アイナのハロウィンの衣装の材料を安く購入!
はっはっは!

近かったらお手伝いにいきたいよ。
この間のお礼に。
| 愛 | 2009/10/16 4:11 PM |
のりちゃ〜〜〜〜〜ん
祝! のり庵開き!!!!

なんかね、なーんも考えずにぴゅぴゅっと指が動いて空色庵のり部屋をのぞいたら、アップしてたね!! すごーい。僕ってエライ(ピョンピョン)

220箱はすごいなあ。なにが入っているのかなあ。
引っ越しが多いだけあってワタクシは身軽なんですが、でも「5年前に着てたあのニットがいまあれば・・・!」とか、「あのバッグをどうして手放してしまったのか」とか、悔やむことも結構多いのです。収納するスペースがあるならいいんじゃない? 200箱だろうが500箱だろうが・・・

永遠に開けなくてもいいの。いつか未来の考古学者に発見されるのを待つんだよ。。。。そして永遠に封印されたかと思われたのりちゃんの持ち物は未来の博物館に展示されたのでした。歴史浪漫だねっ♪

お話がどんどんピュンピュン飛んでゆくのを楽しみにしてます〜〜
| 葉 | 2009/10/16 12:00 PM |
コメントする










松本 典子
editor / writer